読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

数奇草

四畳半に魅せられた理系学生の備忘録

第二十夜


 すぐ怒ったりする人は心に余裕がない人らしい。実際僕も一人暮らしを始めてからイライラしやすくなったと思うところがある。知らず識らずのうちに家族に囲まれていることは僕のことを癒してくれていたのかもしれない。


 かなり前なのだが新聞の社説のページの自由投稿欄みたいなのに外国の方が日本人は結婚をするのが遅すぎる。結婚は人に温かさをもたらす。日本人はもっと早く結婚すべきだ。と書かれていた。読んだときは大きなお世話だ馬鹿野郎、相手がいないんだよ相手がと、心の中で毒づいたことを覚えている。


 しかし、今思うとこの文を投稿した外国の方はとても幸せな方なのだろう。母親の役割を放棄した女、父親の役割を放棄した男。これが多数存在している日本で結婚は精神の安寧と考えること自体が難しいからだ。


 家族とは何かという問いを考えたことがあるだろうか。この問いは思ったよりも難しいものだ。


 実は僕も今になって家族とはなんだろうという疑問が芽生えてきた。今日の夜はそのことを考えながら寝ることにしたい。