読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

数奇草

四畳半に魅せられた理系学生の備忘録

第十九夜

 

 ものすごい寝坊をした。おかげさまでアニメでよくある「いけない!遅刻、遅刻〜!」と言いながら道を爆走する女子高生の仮装をしてバイトに向かう羽目になった。(ハロウィンということもありこの程度の仮装なら誰も気にも留めなかったが)


 1日の始まりが慌ただしく始まるとその日は何事にもゆっくり取り組めない。流れ作業のような1日はとてもつまらない。明日は早起きをしよう。